スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「わからないから・・・」と 我慢をしていませんか?~前編~
2016 / 05 / 22 ( Sun )
先日、浴室とトイレに
手すりを取付けて欲しいと
お客様からご依頼をいただきました。

ありがとうございます。
と、早速
現場を見せていただき

お風呂1


奥様にお話をお聞きしますと
ご主人様が入浴中、浴槽から
立ち上がれず、ぐったりして
すでに救急車で何度も運ばれたとのこと

(・_・;)(汗)

奥様は介護保険の制度

「なんだかわからないし面倒で・・・」

と、申請をしておられませんでした。
奥様が大変な思いをしながらも
我慢をしておられたこと
にとても驚きました。

一刻も早い対応が必要です。

介護保険の簡単な説明をして
早速、市の地域包括支援センター
申請をしていただきました。

介護保険の内容や手続き方法は
まだまだ認知されていないようです。


介護保険制度は高齢、あるいは老化が原因の病気により
介護や支援が必要となった方が安心して生活できるよう
サポートするシステムです。

簡単に流れを説明しますと・・・

まず手続きとしては
ご本人の住民票登録がある市町村の
地域包括支援センターに申請をします。

(今回は鹿児島県阿久根市のリーフレットを参考に)

介護(あくね)

その場所・連絡先がわからない時は
市役所・区役所や町役場の福祉課で聞けば
市役所、町役場内にあったり近隣に併設されていたりします。
また地域の区長さんや、民生委員の方に聞くこともできます。

担当のケアマネージャーさんから連絡や訪問があり
介護認定の調査の後、30日以内に認定通知がきます。
そして、その方の介護度に応じてケアプランが作成されます。

ケアマネージャーさんを中心に
医療、福祉、介護サービス、住宅改修などの分野の専門家が
デイサービスや訪問リハビリなどの施設、サービス利用計画、
住宅改修や福祉用具の利用などのプランを
組みたてていきます。(内容は介護度によります)

手すり設置、段差改修などは
「介護保険住宅改修」となり、
要支援、要介護共に20万円を上限に、かかった費用の内1割の負担。
福祉用具購入やレンタルも1割~2割の負担で利用できます。(上限あり)

厚生労働省のページを参考にしてください。
http://www.kaigokensaku.jp/commentary/flow.html

まずは
地域包括支援センターに行かれてください。
とても丁寧に説明して下さいますよ。(^^)

介護1

介護保険制度を上手に利用して
安全で快適な、自立した生活を目指しましょう!


介護2


・・・・・・・
というわけで
ケアマネージャーさん立会いのもと
お客様には浴室やトイレでの
動作をしていただき
手すり位置の確認をいたしました。


ところが・・・!!
ここで問題が・・・!(@_@;)

話題の映画64-ロクヨンではありませんが
後編に続きます!
m(_ _)m
乞うご期待!


ケア・リフォーム暖家 WEBページはこちら
22 : 08 : 13 | ケア・リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
❀笑顔咲く❀
2016 / 04 / 12 ( Tue )
新年度が始まり
あっという間に
2週間を迎えようとしています。

暖家のケア・リフォーム通信
お配りしている市役所や社会福祉協議会などは
年度変わりに異動があるため
まずご担当の方にご挨拶に伺います。

通信春

今日、ご挨拶に伺ったのは
阿久根市、出水市、長島町の
地域包括支援センターさんと
市の社会福祉協議会さん。

皆さんお忙しい中、
お仕事の手を止めていただくことになり
たいへん申し訳なかったのですが。

いつも柔らかく優しい笑顔と
丁寧な応対をして下さいます。
お邪魔にならないよう手短にご挨拶。
でもとても嬉しく、有り難いひととき。

同行したスタッフと建物を出て
晴れ晴れと上を見上げたら

桜

八重桜が満開に咲きほこってお見送り。
建物に入る前には
緊張のせいで(汗)見えてなかった。
まるでさっきの
ご挨拶させていただいた方々の
柔らかな包み込むような笑顔のようで

桃色の幸せが満ちていくようで

とてもとても嬉しくなりました。

笑顔って
こんなにも
心に響くものなんだと
たくさんの方にお会いして
あらためて感じました。

今日も嬉しいこと
いっぱい。

今日も感謝なこと
いっぱい。

おかげさまです。

ありがとうございます。


明日もきっと
笑顔咲かせよう。

私から。(*^^*)


ケア・リフォーム暖家 WEBページはこちら
23 : 52 : 51 | ケア・リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜からの「そなえよつねに」
2016 / 04 / 01 ( Fri )
がふわりと
微笑むように揺れています。


寒い冬の間に
きちんと蓄え備えた
養分を小さな冬芽に育て

あたたかな春の光と風に誘われ、
目覚めるように
蕾がふくらみ、花ひらきます。

sakura1

そんな花たちを見ていて
突然!
何の前触れもなく
降ってきた言葉が

『備えよ常に』

我が家の男の子二人が
かつてボーイスカウトで
指導者の方から常に言われていた言葉。

ボーイスカウト

ボーイスカウトの心得には
『備えよ常に』
という言葉があります。

ボーイスカウトの目的は、
身体を実際に動かし、戸外活動を通じて
心身ともに健全な青少年を育成することです。

「心の備え」「体の備え」「技の備え」

スカウトの誓い、掟を実践する上で、
人の役に立てるよう、常にこの3つを
備えておくことを掲げています。

突然ではありましたが
桜からのメッセージ?で
準備をすることに意識が向きました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

私たちの日々の生活も同様に、
いざというときの備えが大切ですね。

それは災害や災難への備えはもちろん、
新学期、新生活のスタートに向かっていくこの時にも、
心や身体の準備はとても大切ですね。

今日から新年度。
背筋をのばし
深呼吸して
新しいスタートを切りたいですね。

さて
わが暖家

『”生きることは喜び”に繋がる住環境をつくる!』

この目標のもと、様々な準備をしてきました。
お陰さまで12月1日から
福祉用具の指定居宅介護事業所として
稼動いたしております。

福祉用具を使うことで
今まで諦めていたことができるようになったり
可動域が広がることで、自信がつき
新しいことに興味がでてくるという好循環も。

介護保険を使った住宅改修でも
家の中の不便なところ、使いづらい場所、
危ないなと感じている箇所を改修・改善したり
毎日の生活を楽に、
気持よく、安全にするお手伝いを
精一杯させていただけたらと思っています。

新年度もどうぞ宜しくお願いいたします。

sakura.jpg


ケア・リフォーム暖家 WEBページはこちら
06 : 40 : 45 | ケア・リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初めてはドキドキ!!
2016 / 03 / 23 ( Wed )

2月19日、阿久根市大丸地区の
“いきいきサロン”にて,
お話をさせていただく機会がありました。

この集まりは高齢者の地域支援の一環で
市内の地区ごとに運営されています。
区長さんからのご依頼で
『ケア・リフォーム暖家』の紹介と
福祉用具を実際に見て、触って
体験していただく機会にしていただきました。

お元気な65歳以上の方々でしたので
介護保険、福祉用具など
まだご縁がないかもと思いましたが
介護保険住宅改修にも触れ
リフォームや住宅改修を考える前段階としての
”高齢者の整理収納”について
ポイントを簡単にお話ししました。

大丸


その後、出水郡医師会地域医療センターの
看護師さんから在宅医療について
阿久根市社会福祉協議会さんから
簡単な体操や健康面の注意などのお話で
和やかに楽しく交流させていただきました

大丸2


そして区長さんやお世話をしてくださる方々の心づくしの
“芋ぜんざい”を皆さんで美味しくいただきました。

この地域のつながりはとても大切で
お出かけのきっかけとしてとてもいいなぁと思いました。

素敵な場をいただいてとても感謝な時間でした。
ありがとうございました。(^^)


でも
初めてのことで
ドキドキ、ハラハラ(^_^;)

ちゃんと話せなかったような・・・
うまく伝わらなかったような・・・

不安や反省ばかりが残ってしまったのですが
今後の糧にしようと
気持ちを切り替えて。



“おかたづけ”
というと
どうしても”後始末”的な
後ろ向きな作業と
感じてしまいがちですが

”整理収納”は
人生の棚卸しみたいなもので
より前向きに
活き活きと安心して、安全に暮らすため
身軽になるための積極的な一歩
だと
感じていただけたらなぁ
(*^^*)
そんな
小さな小さな
一歩を踏み出せた感じです。

本当に
ありがとうございましたm(__)m



ケア・リフォーム暖家 WEBページはこちら

21 : 58 : 24 | ケア・リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新しい年、新しい一歩。
2016 / 01 / 24 ( Sun )
2016年がスタートし
あっという間に
1月最終週を迎えようとしています。

新しい年のはじめは
清々しい初日の出!!
(今頃ですがUPいたします^^;)
初日の出

身も心も引き締まり
新たな”暖家”のスタートでもありました。

ケア・リフォーム暖家
昨年12月より
福祉用具レンタル&販売事業の認可をうけ
取り扱える運びとなりました!!

鹿児島県の介護保険事業所の指定を受けるにあたり、
北薩地域振興局 保健福祉環境部 川薩保健所
地域保健福祉課介護指導係 (肩書が長い^^;)
主任の担当者さんに
大変、お世話になりました。

お陰さまで
12月1日より正式に指定介護事業所として
スタートできる運びとなりました。

当然のことですが
指定事業所の認可をうけたとはいえ
今、スタートラインに立ったところ。

店舗1  店舗2

大切なのは
このサポートが必要な方々に
どのようにお役にたてるかということ。
めざす自立の一助になりたいということ。

介護保険住宅改修と共に
心新たに取り組んでいきたいと思っています。

”生きることは喜び”に繋がる住環境をつくる。

そのお手伝いができるよう動いていきます。

広告
(※プレミアム商品券の取り扱いは終了しました。)


今、介護・福祉の現場は
制度改正、介護離職、人手不足などいろいろな問題山積です。
介護保険の改正など政策は年々変化します。
障害者のための福祉政策も同様です。

けれども
現実に現場で日夜福祉業務に携わっていらっしゃる方々や
その支援やサービスがなくてはならない利用者さんたちの声が
活きる政策であってほしいと願います。



どうぞ本年も宜しくお願いたします。
m(_ _)m


ケア・リフォーム暖家 WEBページはこちら


15 : 53 : 45 | ケア・リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。