スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
[わからないから・・・」と 我慢をしていませんか?~後編~
2016 / 06 / 19 ( Sun )
前編から随分日がたってしまいましたが・・・
(^_^;)
前編でご依頼をお受けした手すり工事の後編です。


ご主人様が入浴中、浴槽から
立ち上がれず、ぐったりして
すでに救急車で何度も運ばれていました。

奥様はどうしていいかわからないまま
お一人で精一杯のことをされ
我慢をされていました。


「なんだかわからないし面倒で・・・」
敬遠されていた介護保険の申請をし、
認定を受けて、改めて手すり工事の下見に。

手すり取付け位置の確認をしていると
同行したタイル職人さんが

「壁のタイルはこの剥がれている所だけでなく
 全部浮いちゃってますね~
 トイレも風呂も、ぜーんぶ!」

!!!!!

全部?!
トイレとお風呂の壁タイル
全部貼替え?!

!!!(@_@;)!!!

風呂1
トイレ1

手すりを取付ける下地だけタイルを貼替える
見積もりを出すつもりでした。
・・・
やはり
家も20年、30年と経つうちに
色々なところが傷んでいます。
予定外のことが起こるのですね(*_*)


介護保険では経年劣化による改修には
お金が出ません。

たとえそれが手すりの下地補強であっても、です。

泣く泣く(;_;)
施主様にはご説明し
実費にて改修していただき・・・

風呂2
トイレ2

お風呂とトイレのタイルが綺麗になって。

手すりの工事分を介護保険に
適応させていただきました。

そして手すり設置完成。


風呂4

足が弱くなっておられた施主様の
ご希望どおりに高さを調整し

浴室、トイレ、玄関に
それぞれ手すりを取付けました。

介護保険の認定を受け
訪問リハビリも受けることになり
2週間を過ぎた頃から
メキメキとやる気とリハビリの成果が上がり
よく外への散歩に出かけ
自室で寝ていることが少なくなったご主人様。

歩くことで自信がつき
私たちが工事に伺った時も
ずっとそばで監督をしてくださいました。
少しづつ会話も増え
まだふらつきはあるものの
住む環境がほんの少し変わっただけで
最初に伺った時とは
表情も動きも違ってきました。


何より奥様が
「きれいになって、手すりもついてホッとしました」

「介護保険のことを知らなかったので
 こんな風に利用できて本当に良かった!助かりました!」

と言っていただきました。


安心して
毎日を安全に快適に過ごしていただけることが
とてもとても嬉しく
晴れ晴れとした奥様の笑顔が
心に深く残りました。


トイレ3

手すり一本あることで
できることが増え
生き方が変わる!



そんな気がしています。
(*^^*)

今日も長文をお読みいただき
ありがとうございました。m(_ _)m



ケア・リフォーム暖家 WEBページはこちら
スポンサーサイト
08 : 13 : 22 | ケア・リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<祝🌼2周年🌼 | ホーム | 「わからないから・・・」と 我慢をしていませんか?~前編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ratro.blog.fc2.com/tb.php/35-0c72a621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。