FC2ブログ
暖家(ダンケ)はありがとう!
2015 / 02 / 24 ( Tue )
めぐみ教会

キリスト教会と幼稚園・保育園を経営されている施主さまより
オファーをいただき
小さな手すりを取り付けさせて頂きました。

ポイントは
教会の礼拝に来られる高齢者の方にも
保育園の幼児にも使えて
安全な手すり!

これは
嬉しい課題でした。

じつはここ
夫が幼少からお世話になり
うちの3人の子どもたちも通った幼稚園。

園のキャッチフレーズは
みんな違って
みんないい


こどもは
こどものなかで
こどもになる


ひとりひとりを
大切に見守ってくださるので
危ないこともすべて
経験値を育てるには必要で大切な過程


手すりは、当然
鉄棒がわりになる(笑)

そこをわかった上での
重みに耐えられる形状、設置場所の提案です。

解説付き見積もりで3通りの案を
提示し検討していただきました。

1 2 3

よちよち歩きの子どものためにと
園長先生の提案で
さらに変更もあり
ようやく完成の小さな手すり

階段手すり

今回は
園全体の建築工事と重なったので
とりあえず一箇所。

これからもご要望にお答えできるよう
ご提案していきたいと思ってます。

と思ってたら
逆にご提案頂きました。

暖家のシールを作って
貼ったらいいんじゃない?

見た方がいいなと思えばオファーが来るよねって。
それ、ありがたくいただきます!!

子どもだけじゃなく
暖家にも温かい見守りをいただいてますね。

ありがとうございます。
ダンケシェーン。
ダンケはドイツ語で”ありがとう”のこと。
心をこめて
Danke schön. Danke schön!(*^_^*)


ケア・リフォーム暖家 WEBページはこちら
スポンサーサイト
23 : 14 : 48 | ケア・リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新年度始まりました! | ホーム | タイピング免許皆伝!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ratro.blog.fc2.com/tb.php/18-ce5fbf18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |