スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
自立を継続できる環境をつくること。
2015 / 01 / 11 ( Sun )
昨年の、暮れも押し迫った寒い日。
鹿児島には珍しい雪が舞う午後でした。

骨折の入院から2ヶ月半。手すり取り付けを待って、退院してこられた施主さま。

90歳を超えてもかくしゃくとされ、何でもご自分で決定し、行動し、生活をされていたので、
思うように動けない入院生活がお辛かったようです。
広い家の中外に10箇所の手すりを取り付けさせていただきました。
手すり
介護保険は自立を助けるためのサポートが目的です。
住宅改修も安全に住みやすくすることが大切ですが、本人の望まない改修は結果として無駄になったり、動きを制限することになったりします。

手すりも材質、形状、取付け位置、角度、高さなど人によって全く違ってきます。
施主様にもサンプルを見ていただき、取付け位置は一時退院の際、確認していただきました。

「使いやすいね、あぁ良かった!」
といっていただき本当に嬉しかったです。


そして新年を迎え、仕事始めから三日目。
再び施主さまよりお声かけ頂き、追加の手すり工事のお話をいただきました。
ありがたいことです。

今年も
困った”を
よかった!”に変えていけるように

小さなことから
大きな安心と喜びが生まれますように

ひとつひとつ
心を込めて
ご提案させていただければと願っています。(*^_^*)


ケア・リフォーム暖家 WEBページはこちら
スポンサーサイト
18 : 50 : 26 | ケア・リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<”音のライブラリー”という選択 | ホーム | 新年のご挨拶を申し上げます。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ratro.blog.fc2.com/tb.php/12-685be17f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。