スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
まるで収穫祭のような・・・♪
2015 / 10 / 16 ( Fri )
も深まってきましたね。

皆さんはどんな秋を楽しんでいらっしゃいますか?


私は・・・


大阪へ遊びに!・・・ではなく

学びに行ってきました!!


去る9月12・13日、NPO法人CRS(ケアリフォームシステム)研究会主催の
第13回ケアリフォーム大阪大会が開催されました。


長文になりますがm(__)m
忘備録のつもりで大会報告をいたします。

川村義肢

会場は大阪府大東市の川村義肢株式会社
テーマは、『やる気を引き出す住環境整備(テクニカルエイドの活用)』


毎年、日本全国各地から福祉住環境に携わる会員が参加し、
ケアリフォームの課題や、建築・改修の部門にエントリーします。
そして優秀な改修案や建築が大賞に選ばれます。
また、事例報告や情報の共有、知識と技術を高めあい
切磋琢磨することを目的とした大会です。


基調講演は、前日本リハビリテーション工学協会副会長の相良二郎先生による
『自立を支える住環境整備』という演題で、住宅における危険についての講演。
 
DSC_1012.jpg

 
最も事故が多い「浴室」「高齢者の転倒事故」についての解説と
その観点からの住宅改修へのアドバイスをいただきました。

住宅改造

  

パネルディスカッションは「住環境整備のありかた(テクニカルエイドの観点から)」のテーマで行われました。

パネリストは、前出の相良二郎先生、CRS会長の武藤俊之氏、佐賀大学の松尾清美先生、
エンドユーザーの大西芽さんとお母様です。

CRS.jpg


大西さんは先天的な障がいがあり、その自立支援のための住環境整備のポイントは、
                     
①お母さんの「困っている」を解決すること (介助者の負担軽減)

②子どもの素振りで要望などを察すること (ニーズの探究、検討)

③子どもの出来ることで役割を増やすこと (自立の芽を育む)
                                                                                            
そして「移動」「移乗」の確保がとても大切であり
福祉機器や住宅改修の計画にあたっては、
「本人や介護者の癖や動き」「生活の状態」を良く聞き、確認し
実際にシュミレーションを行って計画することの大切さをを学びました。
 

また、ケアリフォーム大賞の発表と活動報告として
埼玉県の白石工務店様と川村義肢様の
素晴らしい取り組みをご紹介いただきました。

DSC_1026.jpg

  
全国のCRS会員が取り組む、現場での工夫や発想の豊かさ、
新しい技術や福祉用具・機器など学ぶべき情報、内容が満載でした。
  
  
兵庫頸髄損傷者連絡会の島本卓氏との意見交換会では
『障害者の自立~「住環境」からの第一歩』と題し、
ご自身が事故により障がい者となり、病院を退院する際の
在宅での生活への不安、
住宅改修の相談先探しの大変さ、
実際の改修の不具合についてなど、課題を提供していただきました。

CRS4.jpg CRS1.jpg

CRS3.jpg CRS2.jpg



ご本人は退院後の生活をイメージすることは難しく
実際生活してみて改善・調整していくことが必要であることや
医療や福祉の知識がない工務店が多く
せっかくした改修が使い物にならないなど
実例を踏まえ紹介されました。


そして当事者の生の声を聞いて、各専門分野の方々が
一緒に意見を出しあい考えながら連携していく
「ケア・リフォーム」が社会に浸透していくことを
望まれていました。



そして最後に
川村義肢様の細やかな配慮がなされた多目的トイレを見学!
今後の参考にさせていただきたいと思います。

多目的トイレ




この大会を終えて再確認したこと。



私たちができることを
ひとつひとつ
現場で形にし

今現在はもちろん
20年後、30年後にも使いやすい

そして
障がいや高齢のための不具合があっても

”できること”を活かす
住宅環境の整備や福祉用具・機器を使うことで

より豊かに、より良い住環境で
”笑顔”のある毎日が過ごせる
そのための
お手伝いをさせていただきたいと


CRSの素晴らしい先輩方やメンバーと共に
さらにさらに向上していきたいと
決意を新たにしたのでした。


沢山たくさ~んの収穫を得て
秋の収穫祭のような2日間でした。



長文をお読みいただきありがとうございました。

m(__)m


ケア・リフォーム暖家 WEBページはこちら
スポンサーサイト
21 : 20 : 17 | ケア・リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。